ホームページお便りコーナー徒然日記俳句・海の風景ホームページ奮闘記作者のプロフィール
Wa☆Daフォトギャラリー  Wa☆Daフォトギャラリー

2017年1月18日改訂

ログイン時刻

 

 

 

今 日

昨 日

♪埴生の宿メドレー 尺八:日當鶴山
旅と写真は元気の泉

感動の裸祭CD完成!

白褌の波に洗わる秋の垢離   北舟
拡大写真(2600X1950)975KB 

The autumnal purification,
 white loincloths being washed by the waves.

2000年7月16日開設

祭組が入り乱れた勇壮な浜垢離(静岡県磐田市福田浜)

見付天神裸祭'16
祭組が入り乱れた勇壮な浜垢離(静岡県磐田市福田浜)
2017年のお知らせ   What's new
  wadapho.jp 内検索  
01月18日(火) 徒然日記〈2017年1月〉/「江ノ島寒中神輿'17」速報! アップ。 
01月17日(水) 徒然日記〈2017年1月〉/我が愛機 OLYMPUS OM-D EM-1 Mark II のフル装備 アップ。 
01月16日(月) 徒然日記〈2017年1月〉/動画〈江ノ島寒中神輿2017〉完成! アップ。 
徒然日記〈2017年1月〉/鐵砲洲寒中水浴のYouTube動画! アップ。   
01月09日(月) 徒然日記〈2017年1月〉/「鐵砲洲寒中水浴'17」速報! アップ。 
01月02日(月) 徒然日記〈2017年1月〉/ 元旦の OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II アップ。 
01月01日(日)





























































 
徒然日記〈2017年1月〉/ 2016年の年間アクセスは126万件! アップ。 
徒然日記〈2017年1月〉/ 謹賀新年 アップ。 
徒然日記の年賀状 更新。

■■■ 初春のご挨拶 ■■■ 

門松  

謹賀新年

  門松

明けましておめでとうございます。

采配を振って「かかれー!」(アニメーション) 徒然日記の年賀状 名刺(海外用)
  
明けましておめでとうございます

平成29年(2017)丁酉
(ひのととり)の私の年賀状は、昨年10月、日本の侍文化を世界に紹介するため、東京都渋谷区円山町の道玄坂にある渋谷鎧甲甲冑写真館(しぶや・よろいかぶと・かっちゅう・しゃしんかん)(サムライアーマー・フォトスタジオ / キングビル七階) http://samurai.bz/  で、戦国時代に活躍した武将・伊達政宗の甲冑姿に変身した写真です。この日のために坊主頭になりましたが、手入れが楽なので、以後、丸坊主(ソフトモヒカン)になりました。(^-^)
 
今年の3月6日に満70歳の古希を迎えますが、我が家のヘルスメーターによる体年齢は60歳で、まだまだ若いもんには負けません。(^-^)

かつて、後白河法皇は、梁塵秘抄(りょうじんひしょう)の中で、「遊びをせんとや生(むま)れけむ 戯(たわぶ)れせんとや生れけん」と達観しています。今年も好きなときに好きなことを好きなだけ楽しみ、我が人生を謳歌したいと思います。今年もどうかよろしくお願い申し上げます。〈 拝 〉

 
2017年賀状(日本)

2017年賀状(日本)

2017年賀状(海外)

2017年賀状(海外)
 

master@wadaphoto.jp 宛のメールについて

 最近、1日100通を超える迷惑メールが送られてきます。そのため、プロバイダー側で最初のチェックを行い、私のパソコン上で再チェックするという二重のプロテクトをかけています。
 迷惑メールと判定されると、件名の冒頭に [meiwaku] という文字が付与され、直ちにゴミ箱に直行し、メーラーを終了させると同時に消去されますので、私の目に触れることはありません。また、5メガを超える大きな画像などが添付されていると、受信されないこともあります。
 メールの返信が来ないときには、件名を書き換えたり、添付ファイルの容量を小さくするなどして、再送して下さい。
 
特集!旅紀行(海外写真集)   世界の名城 感動写真集
旅紀行ジャパン   奉納相撲   多摩川紀行
旅紀行日本の祭り 旅紀行日本の裸祭り 旅紀行日本の花

ログイン時刻

 

 

 

今 日

 和田フォトギャラリー

昨 日

リンク フリー のサイトです。 リンクの際は ご一報いただき、リンク用バナー お使い下さい。
写真を個人で楽しむのは 自由ですがホームページや商用等に使用する際は ご連絡下さい。
  Copyright (C) 2000-2016 Yoshio Wada. All Rights Reserved.  
ホームページお便りコーナー徒然日記俳句・海の風景ホームページ奮闘記作者のプロフィール