ホームページお知らせお便りコーナー徒然日記俳句・海の風景作者のプロフィール
Wa☆Daフォトギャラリー  Wa☆Daフォトギャラリー

2015年11月7日改訂

ログイン時刻

 

 

 

今 日

昨 日

♪篠 笛
旅と写真は元気の泉

感動の裸祭CD完成!

どやどやの護符舞い落ちる六時堂   北舟
拡大写真(2400X2000)685KB Doyadoya ritual, Charms fluttering down at Six Times Temple.

2001年6月17日開設

熱気を帯びる護符争奪戦

四天王寺どやどや'09

〜名作アニメーション〜/四天王寺どやどや(大阪市天王寺区)

2015年11月6日(金)晴
■■■ CD・DVD写真集を制作・販売して満3年! ■■■
 本日、平成24年(2012)11月6日に長期保存版CD・DVD写真集の制作・販売を始めて丁度満3年の誕生日を迎えた。

 当時、Wa☆Daフォトギャラリーの裸祭ファンから裸祭の密着取材にご支援頂いた地元の保存会や実行委員会への御礼として作成した「プリントできるスライドショーCD」を入手したいとのお便りが多数寄せられたため、日頃のご愛顧とご声援にお応えして、一般の読者に1枚1500〜3000円でお分けし、その浄財を今後の取材費やご支援頂いた御礼に使わせて頂くことにしたのが始まりで、現在も実践している。おかげさまで、年金生活に入って4年近くになるが、活動資金に困るようなことはなく、年金や老後資金に手を付けずに済んでいるので大変有り難い。

 私が天寿を全うしたとき、現在満15歳のWa☆Daフォトギャラリーもまた internet から消え去ることになるが、CDやDVDに格納しておくことで作品が存続することに気づいてからは、取材や編集と共にCD・DVD化作業にも精力的に取り組むようになった。

 また、世界が注目するYouTubeにアップすることで、作品に永遠の命を与えることができることに気づき、5秒ごとに画像が切り替わるスライドショー動画を作成し、平成26年(2014)6月29日に「日本の裸褌祭【01】猪鼻の甘酒こぼし」の公開を始め、現在までに111本の作品をアップしている。

   https://www.youtube.com/channel/UC7vSR1qFo8oOzGyWJdciZ5A  

 YouTubeへの動画のアップは無制限・無料だが、作品閲覧中に広告が表示される機能があり、読者のアクセス数に応じて広告料が支払われ、YouTubeを運営するGoogleから分け前が送られてくる。お陰様で、何もしなくても1日1ドル以上の広告収入が得られ、レンタルサーバー代金などのinternet運営費の補助として使わせて頂いている。

 この3年の間に多くを経験し、ノウハウを積み重ね、現在、Wa☆Daフォトギャラリー本店、STORES店(ストアーズ店)、Yahoo!ショッピンク店(4箇所)の合計6店舗でCD・DVD写真集を販売している。最近は、楽天市場など数社から開店の勧誘を受けているが、出店料が高いので、断っている。ちなみに、STORES店は、月額1000円の出店料だけで、売り上げのリベートはない。また、Yahoo!ショッピンクは、後発で、楽天市場に対抗するため、月額会費約400円のプレミアム会員になれば、最大4店舗全て無料で出店でき、売り上げのリベートも取られないので大変助かっている。

 参考のため、和田フォト6店舗の概要を以下に紹介したい。

1 和田フォト本店(銀行振込 リピータ割引)

   http://wadaphoto.jp/maturicd.htm 

 Wa☆Daフォトギャラリーのレンタルサーバー上に設けたもので、本店と称しており、銀行振込しか対応していないが、4枚目から1枚500円引きのリピータ割引を設けている。

和田フォト本店

和田フォト本店

2 STORES店(クレジット・コンビニ支払・銀行振込)

  https://wadaphoto.stores.jp/ 

 テレビの特集を見て、ハンドメイドの製品を手軽に販売できるベンチャー企業のSTORES(ストアーズ)を知り、平成25年(2013)3月3日に開店した。簡単に出店できたので、重宝している。月1000円を払うだけなので、1枚売れれば元が取れるので、大変有り難い。クレジットやコンビニ支払にも対応しているので、本格的な通販店である。「ふんどし」というジャンルに出店している。

STORES店

STORES店

3 ヤフー1号店(個人出店 クレジット:VISAなど3社のみ) 
   
   ヤフーショッピング会員様に5%のTポイント贈呈

   http://store.shopping.yahoo.co.jp/3mkcqntbuew7c7okatbma2jgp4/ 

 Yahoo!ショッピンク店の中では、個人出店が最も簡単だ。入金はクレジットのみで、「Yahoo!ショッピングあんしん取引」といって、商品が届くまではクレジットの引き落としがされない仕組みなので、安心して買い物ができる。万一のトラブルには、ヤフーがついているので、出店する側も安心で、零細の個人でも取引ができる。出店ジャンルは、「祭り」。

Yahoo!ショッピンク1号店

Yahoo!ショッピンク1号店

4 ヤフー2号店(ライト出店 クレジット:VISAなど6社に対応)

   ヤフーショッピング会員様に5%のTポイント贈呈

   http://store.shopping.yahoo.co.jp/wadaphoto/ 

 個人出店と違って、Yahoo!ショッピンク・ライト出店は、一段高い位置にあり、手続きがより厳格になっているが、クレジットは6社に増え、店の構築は、個人出店と同じで、簡単にできる。「Yahoo!ショッピングあんしん取引」なので、双方とも安心して取引ができる。出店ジャンルは、「褌(ふんどし)」。

Yahoo!ショッピンク2号店

Yahoo!ショッピンク2号店

5 ヤフー本店(プロ出店 各種支払い方法に対応)

   ヤフーショッピング会員様に5%のTポイント贈呈

  http://store.shopping.yahoo.co.jp/wada-photo/

 Yahoo!ショッピンク・プロ出店は、完璧に企業を相手にしているため、私のような個人が出店するのは、大変だった。しかし、サポートが充実しており、電話代がかなりかかったが、何度も電話して十分に指導してもらえたので、数週間の試行錯誤のうえ、開店までこぎ着けることができた。(^-^)

 プロ出店のため、クレジットカード決済(6社)、ソフトバンクまとめて支払い、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、モバイルSuica、コンビニ払い(セブンイレブンなど10社)、銀行振込とあらゆる手段で決済が可能。ヤフーはT-POINTと提携しているので、三店とも5%のポイント(2000円だと100ポイント/円)が付くようにしている。出店ジャンルは、「電子書籍」。

Yahoo!ショッピンク本店

Yahoo!ショッピンク本店

6 ヤフオク!店(取引ナビ(ベータ版)でのお取引)

(Yahoo!かんたん決済〜クレジット・コンビニ支払・銀行振込〜 値下げ交渉可)

  http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t451656973 

 最後は、ヤフーオークション。これも簡単に出品できるが、品物毎に1週間出品し、買い手がない場合、自動的に二回出品してくれるが、それでだめなら、手動で一品ずつ出品し直す手間がかかる。「Yahoo!かんたん決済」を利用しているので、クレジット・コンビニ支払・銀行振込が利用でき、安心して取引できる。出店ジャンルは、「ふんどし」。

 オークションなので、値下げ交渉ができるようにしている。2000円の品であれば、初めてでも1500円まで値下げ交渉に応じているので、ヤフオク!で購入するのが一番お得だ。半額までオファーする人がいるが、そこまでして売る気はない。(^-^)

Yahoo!ショッピンク・ヤフオク店

Yahoo!ショッピンク・ヤフオク店


■■■ 239 Facebook フレンズ4500人! ■■■
2015年9月25日(金)雨

My Facebook Friends 4500 Persons!  https://www.facebook.com/yoshio.wada.12

My Facebook friends reached to 4500 persons since February 2, 2012. It took 54 days to gain 100 from 4400 to 4500. Followers are 2097 people. About 95% of them are foreigners mainly Southeast Asia. New friends in 2015 are about 1400 persons. My uploaded photos are 3238. My page is written in English recently. http://wadaphoto.jp is for Japanese friends. 

▼ 平成24年(2012)2月5日に世界最大のSNS / Social Networking Service として知られるフェイスブックを始めて約3年8ヵ月経過したが、平成27年(2015) 9月25日、Facebook フレンズ(FBフレンズ)が4500人に達した。このうち外国人が占める割合は95パーセント以上で、東南アジアの人々が大半だと推測される。
 
 100人になるまで23日、200人まで更に20日、300人まで18日、400人まで19日、500人まで14日、600人まで9日、700人まで15日、800人まで37日、900人まで58日、1000人まで26日、1100人まで26日、1200人まで30日、1300人まで23日、1400人まで13日、1500人まで15日、1600人まで37日、1700人まで28日、1800人まで16日、1900人まで21日、2000人まで45日、2100人まで45日、2200人まで117日、2300人まで101日、2400人まで21日、2500人まで25日、2600人まで40日、2700人まで26日、2800人まで14日、2900人まで12日、3000人まで19日、3100人まで14日、3200人まで13日、3300人まで11日、3400人まで10日、3500人まで7日、3600人まで24日、3700人まで21日、3800人まで23日、3700人まで21日、3900人まで13日、4000人まで25日、4100人まで18日、4200人まで15日、4300人まで36日、4400人まで15日、そして4500人まで54日かかった。今年に入って約1400人増加している。
 
 最近、審査基準を厳しくし、顔写真がない人は全て却下した。ペットや風景などを顔写真欄に貼り付けているケースも、どんな人か分からないのでNG。申請は、200人を超えているだろう。フォロワーが2097人いるので、私のページを注目している人は、4500+2097=6597人にのぼる。承認してもerected penis など猥褻画像を送ってくる人が後を絶たず、相変わらずブロックするケースが多発している。最近は、言語を英語に設定し、解説は英語のみで行っており、日本の裸褌文化を海外に紹介する外国人用の英文サイトとなっている。
Facebook フレンズ 4500人!

Facebook フレンズ 4500人!


■■■ 238  Wa☆Daフォトギャラリー累計2600万アクセス達成! ■■■ 

2015年6月8日(月)雨 ▼ Wa☆Daフォトギャラリーのトップページカウンターは、平成12年(2000)7月16日に開設してから約11年11ヵ月後の平成24年(2012)6月21日零時55分12秒に2000万アクセスを達成し、それから約3年後の平成27年(2015)6月8日に累計2600万件を達成した。開設から14年11ヵ月かかったことになる。2500万件から100万件増えるのに、約8ヵ月を要した。
 
 気がついたのが遅く、画像キャプチャーの映像は26000899件となっている。本日こゝに節目となる良き日を迎えられたことは、大変嬉しく、これは愛読者のご支援の賜であり、衷心より御礼申し上げたい。今後も、当面の目標である3000万アクセスを目指して、着実に歩を進めて行きたい。
2600万アクセスを達成したトップページの画像

2600万アクセスを達成したトップページの画像


■■■ 237  Facebook フレンズ4000人! ■■■ 

My Facebook friends reached to 4000 persons! It took 24 days to gain 100 from 3900 to 4000.

2015年5月24日(日)曇 ▼ 平成24年(2012)2月5日に世界最大のSNS / Social Networking Service として知られるフェイスブックを始めて約3年4ヵ月経過したが、平成27年(2015)5月24日、Facebook フレンズ(FBフレンズ)が4000人を超えた。4000人目のフレンドは、数少ない日本人で、和服の良く似合う「えいらく」さん。このうち外国人が占める割合は95パーセント以上で、東南アジアの人々が大半だと推測される。

 100人になるまで23日、200人まで更に20日、300人まで18日、400人まで19日、500人まで14日、600人まで9日、700人まで15日、800人まで37日、900人まで58日、1000人まで26日、1100人まで26日、1200人まで30日、1300人まで23日、1400人まで13日、1500人まで15日、1600人まで37日、1700人まで28日、1800人まで16日、1900人まで21日、2000人まで45日、2100人まで45日、2200人まで117日、2300人まで101日、2400人まで21日、2500人まで25日、2600人まで40日、2700人まで26日、2800人まで14日、2900人まで12日、3000人まで19日、3100人まで14日、3200人まで13日、3300人まで11日、3400人まで10日、3500人まで7日、3600人まで24日、3700人まで21日、3800人まで23日、3700人まで21日、3900人まで13日、そして4000人まで25日かかった。今年に入って約900人増加している。

 前回と比べて2倍ほど日にちがかかったが、最近、審査基準を厳しくし、顔写真がない人は全て却下した。申請は、200人を超えているので、大変有り難い。フォロワーが1617人いるので、私の Facebook 更新は、4000+1617=5617人に連絡される。承認しても猥褻画像を送ってくる人が後を絶たず、相変わらずブロックするケースが多発している。

 賢明な読者は、写真下を見て気がつかれたと思うが、最近、言語をEnglish(US)にしている。facebookを海外への発信に利用しているためである。これだと、See 'About' とか、See 'Profile Photos' などと言える。「いいね!」は'Like'だということが分かる。殆どのチャットが英語なので、この画面がやりやすい。一度に何人も相手に英語のチャットを楽しむ時間が私の日課の一つになってしまった。しんどいときもあるが、相手の立場に立ち、できる限りの応対をしてゆきたい。〈 拝 〉。

Facebook フレンズ 4000人!

Facebook フレンズ 4000人!


■■■ 236 facebook フレンド2400人! ■■■ 

2014年7月30日(水)雨 平成24年(2012)2月5日に世界最大のSNS / Social Networking Service として知られるフェイスブック https://www.facebook.com/yoshio.wada.12?ref=tn_tnmn を始めて約29ヵ月となったが、平成26年(2014)3月30日、facebook フレンド(FBフレンド)が2200人となった。100人になるまで23日、200人まで更に20日、300人まで18日、400人まで19日、500人まで14日、600人まで9日、700人まで15日、800人まで37日、900人まで58日、1000人まで26日、1100人まで26日、1200人まで30日、1300人まで23日、1400人まで13日、1500人まで15日、1600人まで37日、1700人まで28日、1800人まで16日、1900人まで21日、2000人まで45日、2100人まで45日、2200人まで117日、2300人まで101日、そして2400人まで21日かかった。

  フォロワーが870人いるので、私の頁の更新は、2400+870=3270人に連絡される。2300人 から2400人になるまで、わずか21日だったが、これは、これまでの顔写真がない人は受け入れないという方針を止め、「来る人は拒まず、去る人は追わず」に変更したからである。ただし、申込者のサイトを閲覧し、エレクトした男性器の写真や性交の写真など、公序良俗に反する内容の人は断っている。

facebook フレンド2400人!

facebookフレンド2400人!

  それでも、この21日の間に、男性自身の写真を送りつけてくる不届きものがいて、私のページにアクセスできない極刑(ブロック)を科した。そして、英文で、いつもの警告文書を掲示した。
Dear my fb friends,

I am not gay. I only love Japanese traditional naked fundoshi culture. I like naked festivals wearing fundoshi loincloth as the uniform. The naked festivals or rituals are held all the year round throughout Japan. I'd like to take these photos and introduce to the world.

I like fundoshi loincloth especially ettyu fundoshi. I have been wearing ettyu for around a half century since a doctor recommended to wear it when I was suffering from eczema of my crotch. It is cool and healthy in the hot and humid countory like Japan.

Japanese men at Edo era work outside naked wearing fundoshi only in the hot humid days. It was not shameful. It was Japanese original culture. Naked festivals wearing fundoshi only are not shameful even today. It was a rule to Japanese soldiers to wear etthu fundoshi as a healthy underwear all the time until the end of the world war II.

I will accept messages and photos of fundoshi lovers of all foreigners. However, I will not accept love calls from gay people. Please do not send messages such as 'handsome dad' 'I love you' 'Sex me' and so forth. I feel unpleasant to receive men's full nude pictures, the symbol of men and so forth. Best regards, thank you.

Sincerely yours,
Your fb friend, Yoshio WADA, the evangelist of Japanese traditional naked fundoshi culture. July 29, 2014

■■■ 235 YouTube 「日本の裸褌祭 【40】 江戸の裸褌文化」完成! ■■■ 

2014年7月1日(火)晴 このたび、2003年から今日まで十数年にわたって 資料を発掘し連載してきた写真で綴る「ふんどし談義」から絵図面写真を抽出し、「江戸の裸褌文化」というタイトルでプリントできるスライドショーCDを作成した。2014年6月17日(火)からYouTubeにスライドショーCD/DVDの動画をアップしてきたが、本日、 この第40作で初期段階の作業を終了した。

当初、高精細画の1080pのHD様式でアップしたが、一つの作品の容量が数百メガという巨大なものになるので、気軽に楽しんでもらえる480pのサイズで再発表し、既にアップしているものは全て削除した。高精細画像は、是非、スライドショーCD/DVDを入手して、お楽しみ頂きたい。

 なお、YouTubeに発表した全40作品のサムネールは、全て↓マイページに表示されているので、是非、ご覧いただきたい。
 
                   https://www.youtube.com/channel/UC7vSR1qFo8oOzGyWJdciZ5A
日本の裸褌祭 【40】 江戸の裸褌文化

Japanese Naked Fundoshi Festival No.40
"Naked Fundoshi Culture of Edo Era"

Japanese men at Edo era work outside naked wearing fundoshi only in the hot humid days. It was not shameful. It was Japanese original culture. Naked festivals wearing fundoshi only are not shameful even today. It was a rule to Japanese soldiers to wear etthu fundoshi as a healthy underwear all the time until the end of the world war II.

The naked fundoshi culture of Edo Era is successed to today's Japan, so that Their Majesties the Emperor and Empress sometimes watch Oh Zumo the professinal sumo wearing only sumo fundoshi loincloth.

I love Japanese traditional naked fundoshi culture originating at Edo Era. I like naked festivals wearing fundoshi loincloth as the uniform. The naked festivals or rituals are held all the year round throughout Japan. I'd like to take these photos and introduce to the world.

I like fundoshi loincloth especially ettyu fundoshi. I have been wearing ettyu for around a half century since a doctor recommended to wear it when I was suffering from eczema of my crotch. It is cool and healthy in the hot and humid countory like Japan.

Printable Slide Show CD Album (selection)
Copyright (C) 2000-2014 Yoshio Wada. All Rights Reserved.
June 28, 2014


日本の裸褌祭 【40】 江戸の裸褌文化

プリントできるスライドショーCD写真集(抜粋)
2014年6月28日(土)
制作・著作:和田義男

江戸時代の男性は、高温多湿の夏期には、屋外でも褌一丁で働いていました。下半身を露出する褌は、それ自体が労働着とみなされ、恥ずかしいことではありませんでした。現代でも天皇陛下の前で褌一丁の大相撲が堂々と興行されているのは、江戸の裸褌文化によるものなのです。

筆者は江戸時代から続く裸褌文化が大好きです。衣装として褌を着用する裸祭が好きでたまりません。裸褌祭は、一年中、日本全国で催行されています。そのロマンと感動を写真に切り取り、世界中に発表したいと思っています。

私は、褌の中でも越中褌が好きです。学生時代、股間に湿疹ができたとき、医者に越中褌を薦められて以来、今日まで、半世紀にわたって愛用しています。高温多湿の気候風土に適した涼しくて健康的な褌は、最近、静かなブームとなり、女性用の褌まで登場しています。

このたび、2003年から今日まで十数年にわたって連載してきたWa☆Daフォトギャラリーの写真で綴る「ふんどし談義」から絵図面写真を抽出し、「江戸の裸褌文化」というタイトルでプリントできるスライドショーCDを作成しました。

江戸の裸褌文化は、現代の日本に息づく普遍性を持っていることを実感します。江戸時代はそんなに遠い昔ではない気がします。高温多湿の気候風土に育まれた我々日本男児のDNAに記録された裸褌文化は、武士道や大和魂などという大げさな言葉ではなくとも、感じる人には分かるパルピテーション(ときめき)をもたらす力として脈打っています。

追伸:スライドショーCDでは、画像1枚毎に字幕解説が表示されますが、動画化した段階で字幕は記録されませんでした。これはソフトの問題で、私にはどうすることもできません。文献として興味のある方は、高解像度CD版を是非入手してご覧下さい。

高解像度永久保存版 High resolution album for permanent reserve
https://wadaphoto.stores.jp/#!/ 
http://wadaphoto.jp/maturicd1.htm 

写真で綴る「ふんどし談義」
http://wadaphoto.jp/maturi/japan15.htm 

デジタル写真家・和田義男のページ
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC7vSR1qFo8oOzGyWJdciZ5A 
HomePage: http://wadaphoto.jp/index.htm 
Profile: http://wadaphoto.jp/profile.htm 
facebook: https://www.facebook.com/yoshio.wada.12?ref=tn_tnmn 
Mail address: master@wadaphoto.jp 

■■■ 234 YouTube に「日本の裸褌祭 【22】 盛岡舟っこ流し」をアップ! ■■■ 

 2014年6月24日(火)晴  昨日、YouTubeにスライドショー動画「日本の裸褌祭 【22】 盛岡舟っこ流し」をアップした。
https://www.youtube.com/watch?v=jFXnldxjEsw
Japanese Naked Fndoshi Festival No.22
"Launching Dragon King Boat in Kitakami River"

Printable Slide Show CD Album (selection)
Choshoji Temple, Morioka City, Iwate Pref. Japan
Friday 16th Augst 2013
Photo by Yoshio Wada

Launching Dragon King Boats for the spirits of dead in Kitakami River was held at Morioka City, Iwate Prefecuture on friday 16th August 2013. This ritual has been held for 280 years since Edo Era. This event is a kind of okuribi event (ceremonial bonfire to send off spirits of the dead) held in Bon season.

I took spectacular photographs on the activities by the Senboku Nichome Group whose home base is Choshoji Temple. They are the only group naked wearing red fundoshi loincloth which is the traditional costume since Edo Era compare to the other 12 groups.

日本の裸褌祭 【22】 盛岡舟っこ流し

プリントできるスライドショーCD写真集(抜粋)
岩手県盛岡市長松寺〜北上川
平成25年(2013)8月16日(金)

平成25年(2013)8月16日(金)、岩手県盛岡市内を流れる北上川で、280年の歴史を持つ盆の送り火行事として知られる舟っこ流し(ふねっこながし)(盛岡舟っこ流し協賛会主催)が開催され、例年、長松寺(ちょうしょうじ)(斗ヶ澤祥悦住職)を基地とし、13の参加団体のうち唯一赤褌(あかふん)一丁の裸形で精霊舟(しょうろうぶね)を流す仙北(せんぼく)二丁目自治会(コ田石男会長)が運営する仙伸会(藤原信行会長)の活動を密着取材しました。

高解像度永久保存版 High resolution album for permanent reserve
https://wadaphoto.stores.jp/#!/
http://wadaphoto.jp/maturicd1.htm
http://wadaphoto.jp/maturi/funekko01.htm

デジタル写真家・和田義男のページ
YouTube https://www.youtube.com/channel/UC7vSR1qFo8oOzGyWJdciZ5A
HomePage http://wadaphoto.jp/index.htm
Profile http://wadaphoto.jp/profile.htm
facebook https://www.facebook.com/yoshio.wada.12?ref=tn_tnmn
日本の裸褌祭 【22】 盛岡舟っこ流し
YouTubeのマイページには、アップした作品の一覧が表示される。どうかお時間のあるときに、ごゆるりと御覧頂きたい。
 
https://www.youtube.com/channel/UC7vSR1qFo8oOzGyWJdciZ5A
 
歯車のアイコンをクリックして1080pのハイレゾ・モード(HD)にし、全画面に切り替えると迫力ある画像を楽しむことができる。作品の冒頭には広告が表示されるが、見なくてもクリックしていただければ有り難い。Wa☆Daフォトギャラリーのバナー広告は注文しないと報酬が入らないが、YouTubeではクリックするだけで、スポンサーから報酬(google45% 和田55%)が入る。ささやかだが、今後の活動資金の一助にと考えているので、ご協力いただければ幸いです。(笑)

■■■ 233 facebook フレンド2200人! ■■■ 

2014年3月30日(日)曇 平成24年(2012)2月5日に世界最大のSNS / Social Networking Service として知られるフェイスブック facebook https://www.facebook.com/yoshio.wada.12?ref=tn_tnmn を始めて約25ヵ月となったが、平成26年(2014)3月30日、facebook フレンド(FBフレンド)が2200人となった。100人になるまで23日、200人まで更に20日、300人まで18日、400人まで19日、500人まで14日、600人まで9日、700人まで15日、800人まで37日、900人まで58日、1000人まで26日、1100人まで26日、1200人まで30日、1300人まで23日、1400人まで13日、1500人まで15日、1600人まで37日、1700人まで28日、1800人まで16日、1900人まで21日、2000人まで45日、2100人まで45日、そして2200人まで117日かかった。

  フォロワーが824人いるので、私の頁の更新は、2200+824=3024人に連絡される。2100人から2200人になるのに4ヵ月ほどかかったが、これは、顔写真のない人やゲイで男性の局部の写真など破廉恥な写真を掲載している人を拒否したせいである。友達に承認待ちが31件あるが、顔写真のない人や顔写真が動物など本人を特定できない人ばかりである。顔写真が変われば承認しようと思い、保留している人たちである。これから先も増えて行くことだろうが、審査をシビアにしているので、増加のペースは激減している。

facebook フレンド2200人!

facebookフレンド2200人!

 私のfacebookでは、Wa☆Daフォトギャラリーの写真集のエッセンスを掲載しているが、現在力入れている裸祭を主体とする日本の裸褌文化を世界に向けて発信している。簡単な英文の説明をつけているので、何を撮したものか分かるようにしているので、九割が外国人という構成になっている。

 その内訳は、政府の規制を受けている中国を除く、韓国、台湾、フィリピン、タイ、インドネシア、カンボジア、マレーシア、シンガポールなどのアジア諸国、中近東、ヨーロッパ、ソ連、アメリカ、カナダなど多岐にわたっている。英語が中心だが、私には理解できないアラビア語や韓国語なども表示される。

 彼らの関心は大半が裸褌文化で、私の発表する褌姿を見てカルチャー・ショックを受けているようだが、日本男性の下着であるユニークな褌の魅力に惹かれる人も多い。マレーシアの政府高官のA氏には、国際郵便(エアメール)で日本製の六尺褌・越中褌・褌生地をお送りした。一週間ほどで無事到着したようで、調達費用はpaypalでお送りいただいた。彼は、六尺褌が気に入っているようで、奥様公認で褌を下着にしてエンジョイしているという。彼の言によると、マレーシアも高温多湿なので、褌は涼しく健康的で、ちょっぴりセクシーなんだという。最近では、黒猫褌が気に入っておられるようで、マレーシアにいて調達できたようである。

 また、台湾の台中市でラジオのMCをしているB青年にも褌を国際郵便(エアメール)にて進呈し、彼は喜んで愛用している。彼の褌姿の写真まで送ってきた。台湾にも褌を売るサイトができたようで、彼の話では、日本から大量に仕入れた褌を再販しているらしい。1本2000円ほどになるが、手間賃や郵送料を考えれば、リーズナブルな価格だという。
   
 なにしろ、facebook 参加者は偽名や氏素性の分からない人たちであふれているので、デメリットも多いことは事実である。 FBフレンドの中には、ゲイの方々が多数存在しているようで、彼らのページを除くと、男性同士が交歓している写真が掲載されていたりする。ロシアではゲイは犯罪として規制されるほどの差別を受けているという。逆にアメリカでは男同士の結婚を認める州もある。私はゲイに対する偏見は持たないが、時々、勃起した○○スの写真を送りつけてくる不届き者がいて、即刻ブロックし、私のサイトにアクセスできない極刑を科している。(笑) そして、文頭に次の一文を置くようにしている。

I am not gay.


■■■ 232 Wa☆Daフォトギャラリー累計2400万アクセス達成! ■■■ 

2014年3月27日(木)曇 Wa☆Daフォトギャラリーのトップページカウンターは、開設から13年8ヵ月後、平成24年(2012)6月21日零時55分12秒に2000万アクセスを達成してから21ヵ月後の本日17時36分25秒に累計24000000件を達成した。本日こゝに良き日を迎えられたことは、大変嬉しく、これは愛読者のご支援の賜であり、衷心より御礼申し上げる。
2400万アクセスのキリ番が表示されたトップページの画像

2400万アクセスのキリ番が表示されたトップページの画像


■■■ 231 67歳の誕生日を祝うメッセージ ■■■ 

2014年3月7日(金)晴  昨日、私の67回目の誕生日を迎えた。朝起きてパソコンのスイッチを入れると、約250名の facebook friends から誕生祝いのメッセージが届いており、とても感激した。下の画像は、記念にその一部を切り取ったものだが、 途中でハングアップしてスクロールできず、最後まで見ることができなかった。数を把握したのは、タイムラインに書き込むたびに事務局からそれを知らせるメールが送られてくるので、その数を数えて分かったもの。(笑)
 
 現在の友達は2,174人で、友達申請は今も続いているが、顔写真がないものやゲイの人など、その人の頁を覗き、吟味した上で選別しているので、最近は私の友達に認定される人は激減している。最初の頃は申請があると嬉しくて誰でもOKしていたが、今は、相手を見て決めている。顔写真がない人や動物や建物などを顔写真にしている人は、即却下。自分の顔を見られたくない人が友達申請してくるなんて、厚かましいにもほどがあるというのが、私の偽らざる心境である。
Dear my friends,
Thank you for your greetings blessing my 67th birthday. I 'm quite well. I will do my best by all means to fulfill your expectations on my photos. Best regards, thank you. March 6, 2014

誕生祝いの書き込みであふれるfacebookページ http://www.facebook.com/yoshio.wada.12/

誕生祝いの書き込みであふれるfacebookページ

拡大写真(1044X4685)694KB


■■■ 230 鐵砲洲寒中水浴がロンドンの THE TIMES 紙に掲載! ■■■ 

2014年1月21日(火)晴 昨日、ロンドンに住んでおられるフェイスブック・フレンドの石山望さんから2014年1月13日(月)発行のタイムズ紙が航空便(エアメール)で我が家に送られてきた。31頁のトップに1月12日(日)に東京都中央区鐵砲洲稲荷神社で行われた第59回寒中水浴大会のカラー写真(縦13cm x 横21cm)が掲載されていた。

1頁の新聞名(上)と31頁の写真(下)

1頁の新聞名(上)と31頁の写真(下)

拡大写真(2000X1840)1.44MB


■■■ 229 私のシニアライフが産経新聞全国版に掲載! ■■■ 

2014年1月8日(水)晴 昨年末、産経新聞の寺田理恵記者からオファーがあり、JR青梅線河辺駅前の喫茶店で1時間半ほど取材を受け、昨日、産経新聞朝刊第22面全国版に掲載された。(ホームページ掲載許可取得済み)今日は、YAHOO!ニュースにも同文が配信されている。私自身の長年の活動をこれだけ大きく、しかも全国紙の全国版で報道されたのは初めてのことであり、大変有り難く、また、光栄に思う。

私のシニアライフが産経新聞に掲載!

拡大写真(1800X1400)630KB

YAHOO!ニュース ネットで稼ぐシニア世代 「道楽の延長」「空き時間活用」
  
産経新聞 1月8日(水)9時0分配信 
 シニア人材の活用が課題となる中、インターネットを使い収入を得る人が増えている。道楽で始めたカメラで「年1回海外旅行ができる程度」の小遣いを得る男性と、音楽活動を続けながら空き時間でテープ起こしを始めた女性に話を聞いた。年頭に当たり、シニアライフの設計の参考にしては−。(寺田理恵)

◆技術より好奇心

 再就職先の大手建設会社を平成24年3月に退職した元海上保安官の東京都青梅市の和田義男さん(66)は、フリーのデジタル写真家を名乗る。収入の柱は年金。撮影した写真が教科書などに掲載されたほか、DVDにまとめてホームページ(HP)で販売したり、放送番組や出版社に安価な使用料で提供したりしてささやかな収入を得る。

 撮影を始めたのは50歳頃。その後、HPを立ち上げて海外旅行先の感動シーンをアップしていたが、兵庫県姫路市で締め込み姿の男衆が神輿(みこし)をぶつけ合う「灘のけんか祭り」を見て、心を揺さぶられた。

 「神輿の下敷きになって死んでも名誉の戦死扱い。ふんどし一丁で大騒ぎする祭りは日本にしかない」と、各地の知られざる裸祭りを夢中で撮り続けた。HPは個人の利用なら高画質でダウンロード自由な点が人気を呼び、13年間でアクセス数2300万件を突破。特に裸祭りは好評で、約2年前に始めたフェイスブックでは外国人に人気が高く、交流のきっかけとなっている。

 17年から撮り始めた鉄砲洲稲荷神社(東京都中央区)の新春恒例行事「寒中水浴大会」は評判を呼び、行事自体が次第に有名になった。最近は、他の行事の主催団体から招かれて旅費の提供を受けたり、講演を行ったりすることもある。「仲間が増え、社会貢献にもなる」

 撮影のコツは技術より好奇心。ときにはテレビ局のカメラマンと一緒にずぶぬれになったり、氷点下の寒さの中、長時間場所取りをしたりして被写体に接近し、フルオートでシャッターを押し続ける。「働いていたときより大変だが、忙しくて時間がいくらあっても足りない」と充実した毎日だ。

◆年齢問わず実力勝負

 横浜市戸塚区の女性(57)はネット上で不特定多数の人材を募って仕事を発注する「クラウドワークス」(東京都渋谷区)のサービスに登録し、昨年11月からテープ起こしの受注を始めた。夫が単身赴任して空いた時間を活用し、月約3万円の収入になった。

 かつては音楽家として関西中心に各地のホールやホテルなどでピアノ伴奏をしていたが、約6年前に横浜に転居後、演奏の仕事が減った。現在は編曲の仕事を年7〜10曲のペースで手掛けており、音楽活動を続けながら好きなパソコンを使ってできる働き方を探した。

 登録したのは昨年5月頃で、最初はブログ記事執筆の受注回数をこなし、実績をつくった。受注機会を増やすため、丁寧な仕事を心掛け、発注者が評価する技術や質など5項目でいずれも満点を維持。テープ起こしに絞ったのは「知らない分野の専門用語を調べながら起こすのが楽しい」からだ。「音楽の仕事は年を取れば減る。外で働くのも選択肢が限られるので、年齢非表示で実力本位で勝負できるインターネットは欠かせない」と話す。

 こうした仕事をマッチングさせるサービスは「クラウドソーシング」と呼ばれ、アプリ開発やロゴデザインなど専門性の高い仕事を受注する人もいる。クラウドワークスのPR担当者によると、50歳以上のシニアの登録者が急増。「新しい楽しみができた」など、無理なく働く様子がうかがえるという。4人に1人が65歳以上の超高齢社会を迎え、シニアの時間の使い方は一層、多様化しそうだ。

■悠々自適 6割

 シニアライフは悠々自適か、仕事をするか−。ソニー生命が50〜79歳男女1000人を対象に昨年9月実施したインターネット調査によると、「悠々自適がいい」に「近い」「どちらかといえば近い」と答えた人が6割を占めた。しかし、「仕事は欠かせない」に「近い」「どちらかといえば近い」と答えた人も約4割おり、仕事を求める人が一定割合いることが分かった。

 現在、職業を持っている人518人に限ると、「仕事は欠かせない」に「近い」「どちらかといえば近い」という人は53%を占め、仕事を続けたいと考える人が過半数となった。
寒中水浴【参】 〜一心不乱に 祓戸大神はらえどのおおかみ を唱え

振魂ふりたま

を続ける〜 2013.1.13 11:18

寒中水浴【参】 〜一心不乱に祓戸大神を唱え振魂を続ける〜 2013.1.13 11:18

拡大写真(2000x1333)515KB

撮影:小林豊一

 残念ながら取材記者の視点がシニアの生活と収入にあるため、私の道楽が小遣い稼ぎのように描写されており、デジタル写真家として旅や祭の密着取材を通じて道楽の輪が広がり、新たな交流が生まれ、それがささやかな社会貢献ともなっていることが私の生き甲斐であるという趣旨の私の説明と若干違ったニュアンスとなっている。得られた収入はお小遣いではなく、今後の取材費の補助として活用させてもらっているのだが、写真の販売による収入を聞かれて海外旅行ができる程度とごまかした点が小遣いに取られたのだろう。(笑)一方の女性のネットでテープ起こしの方は内職なので小遣い稼ぎだろうが、私の場合、収入は旅費や宿泊費など必要な取材費の何分の一に過ぎず、収支決算すれば真っ赤な赤字なので、小遣いどころではない。そこまで詳しく説明しなかった私が悪いのかも知れないが・・・。

 また、一番最初に「人は遊び戯れるために生まれてきた」と看破した後白河法皇の梁塵秘抄を紹介し、「学び働くこと」と「遊ぶこと」が車の両輪の如く大事であるが、むしろ遊ぶことこそが人生を最も豊かにするものであり、退職後の長い余生をバラ色に過ごすには、現役のうちから子供のように熱中できる道楽を見つけることが大事だと力説した部分は、完全に欠落している。これも紙面に限りがあるので、あれもこれもというのは私の欲張りなのだろう。(笑)

 多くのサイトがうたかたの如く生まれては消えて行く internet の世界にあって、Wa☆Daフォトギャラリーは足かけ15年になった。この長寿も感動写真集同人と多くのファンのご支援の賜だと感謝する毎日だが、今年も道楽三昧に没頭するシニアライフを続けてゆく覚悟であり、愛読者の方々には、これからもどうか宜しくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げたい。〈 拝 〉

 ともあれ、私にとって今年7回目となる鐵砲洲寒中水浴は、あと4日。現在、全国連和田グループ第五期は19人(新人3人)集まっている。私の新年は正月第二日曜日の寒中水浴から本格始動する。風邪など引かぬよう自重し、当日、元気で同好の士にお会いできることを楽しみにしている。

■■■ 228 2013年の年間アクセスは221万件! ■■■ 

2013年1月1日(水)晴 恒例の年始の行事。2014年1月1日にトップページを開いて、カウンターを切り取った。元旦の零時零分の累計は、27を差し引いて23,464,220人だった。2013年元旦の零時零分は21,253,177人だったので、差し引きすると、2013年の1年間の総アクセス数は2,211,043人で、 1日平均は6,057人 だった。

■■■ 2012年の年間アクセスは259万件! ■■■ 

▼ 恒例の年始の行事。2013年1月1日零時零分にトップページを開いて、カウンターを切り取った。元旦の零時零分の累計は、1を差し引いて21,253,177人だった。2012年元旦の零時零分は18,658,490人だったので、差し引きすると、2012年の1年間の総アクセス数は2,594,687人で、 残念ながら二年連続300万人の大台割れとなり1日平均は7,108人に減少した。
 嬉しかったことは、2012年6月21日にアクセス2,000万人を達成し、11月16日にはアクセス2,100万人を超えたことである。
 元旦にGoogleで「フォトギャラリー」を検索すると、「1 無料写真編集ソフト フォトギャラリー - Windows Live on MSN」「2 フォト ギャラリー - Microsoft Windows」「3 イベントフォトギャラリー」「4 オリンパス フォトギャラリー」「5 朝日新聞デジタル:フォトギャラリー一覧」「6 EMON PHOTO GALLERY」「7 フォトギャラリーキタムラ」「8 コダックフォトギャラリー - ケイジェイイメージング」「9 WaDaフォトギャラリー」となっており、トップ頁の第9位となっていた。私以外は、全て営利企業のサイトで順位は下がっているものの個人サイトのトップであり、老舗のフォトギャラリーとして頑張っている。今年もこれまで以上に素晴らしい作品作りに励みたい。1/1 09:40

■■■ 2011年の年間アクセスは294万件! ■■■ 

▼ 2012年1月1日零時零分にトップページを開いて、カウンターを切り取った。元旦の零時零分の累計は、1を差し引いて18,658,490件だった。2011年元旦の零時零分は15,713,123件だったので、差し引きすると、2011年の1年間の総アクセス数は2,945,367件で、 残念ながら300万件の大台割れとなり1日平均は8,070に減少した。このペースで推移すると、20,000,000件に達するまでにあと5.5ヵ月ほどとなった。
 過去4年間、毎年300万件を超えるアクセスを頂いていたWa☆Daフォトギャラリーだったが、5年ぶりに300万件を下回ってしまった。何といっても3.11東日本大震災の影響が大きいと思われる。辰年の新年は、是非とも昇り龍のように景気回復を期待したい。今年もこれまで以上に素晴らしい作品作りに励みたい。1/1 00:15

■■■ 2010年の年間アクセスは341万件! ■■■ 

▼ 2011年1月1日零時零分にトップページを開いて、カウンターを切り取った。元旦の零時零分の累計は、1を差し引いて15,713,123件だった。2010年元旦の零時零分は12,296,690件だったので、差し引きすると、2010年の1年間の総アクセス数は3,416,433件で、1日平均は9,360件だった。このペースで推移すると、20,000,000件に達するまでにあと15ヵ月となった。

■■■ 2009年の年間アクセスは336万件! ■■■ 

▼ 2010年1月1日零時零分にトップページを開いて、カウンターを切り取った。元旦の零時零分の累計は、3を差し引いて12,296,690件だった。2009年元旦の零時零分は8,928,493件だったので、差し引きすると、2009年の1年間の総アクセス数は3,368,197件で、1日平均は9,228件だった。

 元旦のカウンターを切り取る行事は今年で3回目。過去の記録を見ると、2006年1年間のアクセス数が63万件しかなかったのが、2007年には一挙に5倍の315万件と大ブレークしたことがわかる。その後は大きな変動はなく、3年間で10,325,071件となり3年間で1千万アクセスを頂いたことになる。愛読者の方々に御礼申し上げたい。ちなみに3年間の一日平均は9,429件だった。

■■■ 2008年の年間アクセスは380万件! ■■■ 

▼ 2009年1月1日零時零分にトップページを開いて、カウンターを切り取った。元旦の零時零分の累計は、2を差し引いて8,928,493件だった。2008年元旦の零時零分は5,128,505件だったので、差し引きすると、2008年の1年間の総アクセス数は3,799,990件だった。2007年の1年間のアクセス数は315万件だったので、アクセス数前年より65万件増えたことになる。1日平均は10,410件だった。この年のアクセスが過去最高で、2009年もこの記録には及ばなかった。

■■■ 2007年の年間アクセスは315万件! ■■■

▼ 2008年1月1日零時零分にトップページを開いて、カウンターを切り取った。元旦の零時零分の累計は、1を差し引いて5,128,505件だった。2007年元旦の零時零分は1,971,621件だったので、差し引きすると、2007年の1年間の総アクセス数は3,156,884件だった。2006年の1年間のアクセス数は63万件だったので、アクセス数は5倍に増えたことになる。1日平均は8,649件だった。


 

■■■ 227 磐田市立城山中学校で和田義男講演会を実施! ■■■

 
  2013年12月19日(木)曇 このたび、過去5年間にわたる見附天神裸祭の参加と取材の縁で見付天神裸祭保存会・鈴木亨司(すずき・きょうじ)会長の御推薦により、静岡県磐田市立城山中学校の招請を受け、去る12月13日(金)、同校体育館で行われた第1回進路研修会で一年生と保護者、職員ら550名を前に「日本の裸祭」と題する講演を約1時間行った。城山中学校は、見附天神裸祭の4梯団28町会に暮らす中学生が通う学校である。  

静岡県磐田市立城山中学校

静岡県磐田市立城山中学校

パノラマ写真(2000X1234)458KB

 一年生の進路研修会は、「これからの人生をどう生きるか」というのが大きなテーマで、レンズ(写真)を通して感じたこと、学んだこと、世界を廻って見た日本はどういう国であるか、感動した写真の紹介 と見付の裸祭について話して欲しいという依頼だった。

和田義男講演会全景/城山中学校体育館

和田義男講演会全景/城山中学校体育館

拡大写真(2400X1350)563KB

▲▼ そこで、この日のために約二週間を費やして280枚の電子紙芝居を用意し、学校側で用意して頂いたパソコンとプロジェクターを使って大型スクリーンに映し出された画像を1枚づつめくりながら世界の旅や日本の裸祭を紹介し、日本という国と先人が築き上げた伝統文化の素晴らしさに触れ、これからの生き方の参考となる話をさせて頂いた。

パソコンとプロジェクターを使う

パソコンとプロジェクターを使う

拡大写真(2000X1100)325KB

マイク片手に講演

マイク片手に講演

電子紙芝居「日本の裸祭」の始まり

電子紙芝居「日本の裸祭」の始まり

拡大写真(2000X1500)305KB

和田義男講演会電子紙芝居「日本の裸祭」

拡大写真(2000X1234)458KB

電子紙芝居「日本の裸祭」の表紙

電子紙芝居「日本の裸祭」の表紙

拡大写真(2000X1234)458KB

▼ 講演では、「人は遊び戯れるために生まれてきた」と看破した後白河法皇の梁塵秘抄を紹介し、「学び働くこと」と「遊ぶこと」が車の両輪の如く大事であるが、むしろ遊ぶことこそが人生を最も豊かにするものであり、ガリ勉だけでは駄目、仕事人間だけでは寂しいことだと説いた。
 

遊ぶことが人生を豊かにする

遊ぶことが人生を豊かにする

拡大写真(2000X1500)602KB

 
  ▼ 人と神とが一緒に遊ぶのが日本の祭である。勇壮な裸祭はその頂点で、それを撮影し世界に紹介することが私の道楽となった。道楽は、子供のように熱中できる楽しみであり、人生に喜びと彩りをもたらすものである。夏目漱石は、「仕事も余暇も道楽が理想」と言ったが、けだし名言である。自分が熱中できる道楽を見つけるには野次馬根性(知的好奇心)をフルに働かせることが肝心で、何事にも無関心な人は、空しい人生しか送れない。道楽を見つけてバラ色の人生を楽しもう!  
 

道楽と野次馬根性が大切!

道楽と野次馬根性が大切!

 
   
▼ 2020年のオリンピックが東京に決まった今年、「裸祭の元祖は、なんと古代オリンピックだった!」という話から日本の裸祭の話を始めた。日本では縄文時代末期から弥生時代のころ、ギリシアでは全知全能の神ゼウスに奉納するために裸祭が開催されていた。最初はゾマと呼ばれる褌一丁で競技が行われていたが、あるときたまたま褌が外れた人が優勝したことから他の選手も褌を外し、全裸で競技をするようになった。当時の地層から出土した壺絵にはその様子が描かれている。フリチンの彼らは恥ずかしくないのだろうかと女性のギリシャ人ガイドに尋ねたところ、彼女はすました顔で「人は神(ゼウス)が自らに似せて創ったもので、鍛えられた肉体は誇るべきものとされていたので、恥ずかしくなかったのです。」と説明してくれた。
 
 

裸祭の元祖は古代オリンピック!

裸祭の元祖は古代オリンピック!

拡大写真(2000X1500)321KB

 
  ▼ 続いて、2012年に漫画が映画化されたローマの裸文化であるテルマエ・ロマエ(ローマ公衆浴場)の話をしたあと、ハワイの先住民が日本の褌とそっくりのマロ一丁で生活していたこと、戦争も褌一丁だったこと、秋にはマカヒキ祭という裸祭をロノ神に奉納していたことを話した。これらの裸文化は全て絶滅してしまったが、日本の銭湯や裸祭は未だに続いている。  
 

マウイ島カアナパリの戦い(1790年)

拡大写真(2000X1500)757KB

 
 

ハワイの裸祭/マカヒキ祭

拡大写真(2000X1500)379KB

 
  ▼ そして本論に入り、裸祭取材のきっかけとなった「灘のけんか祭」や「国府宮はだか祭」、「西大寺会陽」「黒石寺蘇民祭」「四天王寺どやどや」の日本三大奇祭、女の子も褌を締める「博多祇園山笠」など日本全国の主要な裸祭を次々と紹介(略)。最後に裸祭の頂点である大相撲が明治維新後に裸褌丁髷が蛮風だとして廃止されそうになったが、かろうじて難をのがれたことを話し、現在は、国技として世界中から注目され、フランスのシラク前大統領は相撲の大ファンで、愛犬にスモウという名をつけたほど。  
 

明治初期存続を危ぶまれた大相撲

拡大写真(2000X1500)758KB

 
  ▼ ここで相撲文化に貢献されている磐田市福田にお住まいの杉浦弘さんがご友人と来場して下さったので、紹介した。  
 

磐田市の凄い人・杉浦弘さんの紹介

磐田市の凄い人・杉浦弘さんの紹介

 
   
▼ 続いて杉浦さん所蔵の平安朝相撲絵巻を紹介し、相撲が貴族社会の相撲節会から出発し、その季語が秋となっている訳を説明した。今もその装束を再現した「重陽の烏相撲」が京都市上賀茂神社で奉納されている(略)。
 
 

平安朝相撲絵巻/杉浦弘氏蔵

拡大写真(2000X1500)556KB

 
  ▼ 次に見附天神裸祭の説明に入ろうとしたところでタイムアップとなったため、最後にスキップし、結語として次の4点を話した。(見附天神裸祭については、既に保存会の鈴木会長が1時間半かけて講演されていた。)  
 

結語:4つの提言

結語:4つの提言

 
   
▼ 講演の中で4つのクイズを出し、最初に手を上げて正解した人にDVD写真集「見附天神裸祭」を進呈。講演の終わりには、今年の裸祭に参加した生徒約10人にこのDVDをプレゼントした。
 
 
クイズの正解者に進呈したDVD写真集「見附天神裸祭」

クイズの正解者に進呈したDVD写真集「見附天神裸祭」

 
   
▼ 講演が終わると、生徒代表から御礼の言葉を頂いた。私にとってはサプライズであり、これからの学生生活についての決意と抱負を述べたもので、はきはきとした立派な挨拶に、とても感動した。
 
 

生徒代表から御礼の言葉を頂く

拡大写真(2000X1350)406KB

 
  ▼ 講演終了後、校長室で歓談したあと記念写真を撮った。写真は、私の愛機オリンパスE-5を腕に自信のある先生に託し、講演会の模様を全て撮影して貰ったもので、お名前を聞かなかったが、ご労苦に対し、厚く御礼申し上げたい。  
 

校長室にて

 

城山中学校・村松啓至校長

講師・和田義男

保存会・鈴木亨司会長

拡大写真(2000X1250)406KB

 

 
■■■     226 facebook フレンド2100人! ■■■
 
  2013年12月3日(火)晴 平成24年(2012)2月5日にfacebook https://www.facebook.com/yoshio.wada.12?ref=tn_tnmn を始めて約22ヶ月となったが、本日、facebookフレンド(FBフレンド)が2100人となった。100人になるまで23日、200人まで更に20日、300人まで18日、400人まで19日、500人まで14日、600人まで9日、700人まで15日、800人まで37日、900人まで58日、1000人まで26日、1100人まで26日、1200人まで30日、1300人まで23日、1400人まで13日、1500人まで15日、1600人まで37日、1700人まで28日、1800人まで16日、1900人まで21日、2000人まで45日、そして2100人まで45日かかった。平均すると100人増えるのに31日かかった。  
  フォロワーが694人いるので、私の頁の更新は、2100+694=2794人に連絡される。これから先も増えて行くことだろうが、顔写真がゲイを暗示する裸の人は受け入れない。日本人が少なく、東南アジアの人が多いが、アラビア文字のイスラム圏の人も目につく。日本の裸褌文化に驚く人が多い。経済大国日本は、働き蜂と見られがちだが、裸に恥じらうことなく、豊かな祭文化を謳歌するユニークな国民であることをアピールしてゆきたい。
 現在のカバー写真は取材5年目にして初めて浜垢離に参加した記念の写真で、私の顔写真はそのときの水褌姿を掲載している。これがアメイジングらしく、「いいね!」をクリックした人は、これまでの最高記録となる334件となった。(笑)
 

facebook フレンド2100人!/font>

facebookフレンド2100人!

拡大写真(1100X1230)279KB

 

 
■■■      225 和田義男の肖像画 ■■■
 
  2013年6月16日(日)雨 今朝、タイのバンコックにお住まいのフェイスブック・フレンド Yos Brd さんから私のポートレート写真をもとにした肖像画が送られてきた。素晴らしい出来映えに驚いているが、彼は画家ではなく、職業は会計士で、描画ツールを利用して、あたかもスケッチしたかのような画像を瞬時に描いたものだという。最近のIT技術には、本当に驚くとともに、感謝申し上げる。   
 

Portraits of Yoshio Wada
 
Drawing by Mr. Yos Brd on Sunday 16th June 2013

 
  These drawings are presented by my fb friend Mr. Yos Brd of Bangkok Tailand using his drawing tool. Thank you Yos Brd san, for your kindness and good skill.  
 

私の肖像画

私の肖像画 1/5

私の肖像画 2/5

私の肖像画 3/5

私の肖像画 4/5

私の肖像画 5/5

 

 

■■■ 224 facebookフレンド1100人! ■■■

 
  2013年3月12日(火)晴 平成24年(2012)2月5日にfacebookを始めて13ヶ月を過ぎたが、本日、facebookフレンド(FBフレンド)が1100人となった。100人になるまで23日、200人まで更に20日、300人まで18日、400人まで19日、500人まで14日、600人まで9日、700人まで15日、800人まで37日、900人まで58日、1000人まで26日、そして1100人まで33で達成した。  
 また、フォロワーが454人いるので、私の頁の更新は、1554人に連絡される。これからどこまで伸びるのか、これからも楽しみだが、ゲイを標榜する裸の顔写真だけは御免被りたい!
 追記:チャットをしていて「Who are you?」とこられることが良くある。最初の登録で、和田義男とともに first name:Yoshio family name:Wada と登録しているのに、「和田義男」とだけ表記されているため、フレンドもビジターも日本語が読めない人は私の名が分からないのだ。そこで、苦心の末、別名の蘭に Yoshio Wada と登録したところ、私の氏名の表示が「和田義男 (Yoshio Wada) と出るようになった。あとでファミリーネームがどちらか分からないので、Yoshio WADA と入れ直したのだが、何度やっても受け付けてくれない。ま、良いかということにしているが、Facebookのソフトもまだまだ改善の余地がある。居住地も東京都青梅市だけなので、「Where are you?」とくる。facebook さん、住所もちゃんと英語表記できるようにしてほしい!
 

facebookフレンド1100人!

facebookフレンド1100人!

 

 

■■■ 223 66歳の誕生日を祝う! ■■■

 
  2013年3月7日(木)晴 昨日、私の66回目の誕生日を迎えた。朝起きてパソコンのスイッチを入れると、facebook に大量のメッセージが来ており、 今日の昼頃 画像を切り取ったところ、106人のメッセージが私のタイムラインに届いていた。下の画像は、記念に切り取ったものだが、まさに六尺褌のように長い。(笑) 今も1件届いた。また、チャットによるお祝いも多数あり、百数十名のfacebook friends から誕生祝いのメッセージを頂き、ただただ感激している。

台湾のMark Lin(39歳 ラジオ司会者)からは、我が家にサプライズの国際電話があり、親しく話すことができた。彼は、フェイスブックを始めてから間もなく知り合った男性で、日本の裸褌文化のファンだということが分かり、六尺褌と越中褌をプレゼントしたところ、越中褌が大変気に入ったようで、常用しているという。

ほかにもマレーシアに親しくチャットしている友人 Alan Tan(定年間近の政府高官)がおり、彼にも褌を送ったところ、愛用している。彼は六尺褌が気に入ったようで、暑いところなので、重宝しているらしい。アジアだけでなく、アメリカ、イタリア、フランス、ロシアなど、世界中からファンが集まり、fb friends も1087人を数えている。これからもfacebookで多くの外国人と交流を深め、日本独特の伝統文化を紹介して行きたい。

 

誕生祝いの書き込みであふれるfacebookページ http://www.facebook.com/yoshio.wada.12/

誕生祝いの書き込みであふれるfacebookページ


 

■■■ 222 クレジット決済ができるSTORES店オープン! ■■■

 
  2013年3月4日(月)曇 現在、Wa☆Daフォトギャラリーの 日本の祭CD・DVD完成!において「祭写真集24種26点のCD/DVDを販売しているが、全国の祭ファンのご要望にお応えして、平成25年(2013)3月3日(日)にクレジット決済専用のSTORES店 https://wadaphoto.stores.jp/ を開店した。  

クレジット決済ができる和田フォト別館「ストアーズ店」

クレジット決済ができる和田フォト別館「ストアーズ店」

拡大写真(1049X1646)419KB

 STORES店では、Wa☆Daフォトギャラリー本店同様、送料無料の24種26点のCD/DVDを用意し、すべてクレジット決済ができるようになったので、購入者は、代金の振込手続や手数料は不要となり、クレジット会社のポイントも溜まる。当分の間、メーリングリスト登録者と同様のキャンペーン価格「2000円以上のものは1点につき500円割引」にてご奉仕させて頂くことにしている。
 

STORES.jpのトップページ

STORES.jpのトップページ

拡大写真(1103X958)314KB

 
  ▲▼ 最短2分でオンライン・ストアが簡単に作れて出店できる STORES.jp (ストアーズ・ドット・ジェーピー)というサイトを知ったのは、毎週火曜日夜10時から始まるテレビ東京の「ガイヤの夜明け」で取り上げられ、これは良いとメモをとっていた。手が空いた昨日にアクセスしてみると、一晩で店ができ、開店することができた。  
 

STORES.jpの機能と料金

STORES.jpの機能と料金

 
   
▲ 私は、プレミアムコースを選択したので、商品は無制限に陳列できる。しかも月額980円という安さである。決済方法は、代引きや銀行振込もできるが、当面は手続きが簡単なクレジットカード決済のみとした。売れたときには5%の手数料が引かれるが、あとは、 クレジット会社の方で処理してくれ私は商品を発送し私の口座への入金を待つだけである。月にCD1枚売れれば開店費用が回収できる。何と有り難いことだろう。皆さんも STORES.jp で何か出店してみませんか。
 
特集!旅紀行(海外写真集)   世界の名城 感動写真集
旅紀行ジャパン   奉納相撲   多摩川紀行
旅紀行日本の祭り 旅紀行日本の裸祭り 旅紀行日本の花

ログイン時刻

 

 

 

今 日

 和田フォトギャラリー

昨 日

リンク フリー のサイトです。 リンクの際は ご一報いただき、リンク用バナー お使い下さい。
写真を個人で楽しむのは 自由ですがホームページや商用等に使用する際は ご連絡下さい。
 Copyright (C) 2000-2015 Yoshio Wada. All Rights Reserved. 
ホームページお知らせお便りコーナー徒然日記俳句・海の風景作者のプロフィール