ホームページお知らせお便りコーナー俳句・海の風景ホームページ奮闘記作者のプロフィール
Wa☆Daフォトギャラリー  Wa☆Daフォトギャラリー  
2022年6月1日改訂
Login Time
 

 

 

今 日

累  計

昨 日

♪埴生の宿メドレー 尺八:日當鶴山
旅と写真は元気の泉

感動の裸祭CD完成!

拡大写真(1500X2000)519KB

2000年7月16日開設

2022年賀状

2022年賀状/武蔵御岳山琴平滝(東京都青梅市
2022年の日記 〈1-6月〉
wadapho.jp 内検索  
  2021年1月 2月 3-4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2022年1-6月

「徒然日記」目次


2022年6月1日(日)晴

■■■ 暗号化サイト:https://wadaphoto.jp に移転! ■■■

Added Google automatic English translation

 2022.06.01Wa☆DaフォトギャラリーはWADAXレンタルサーバーの旧サーバーから新しいDNSサーバーwps05に移転した。

 従来はhttp://だったのがhttps://とsが付いたアドレスになる。旧アドレスにアクセスされた方も自動的に新サイトに移行して表示されるので、移転したことは分からない。新サイトは、全ての情報が暗号化されているので、不正アクセスや情報の漏洩は不可能となり、安心安全なサイトになった。

 しかし、全てのページのカウンターが動かなくなり、新サーバーに適合していないことが判明した。これを修復する手立てをやってみたが、ワダックスのサポーターもできないとのことで、当分、このままの状態で運用したい。

 ちなみに、ホームページ(トップページ)の最終カウンターは、【31608681】だった。これからのアクセス数が記録できなくなったが、安心安全という大きなメリットを手に入れたので、デメリットはやむを得ない。

 これからも気力体力の続く限り、Wa☆Daフォトギャラリーを運営してゆく所存ですので、愛読者各位のご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。〈 拝 〉

Moved to Encrypted site: https://wadaphoto.jp !

2022.06.01, Wa☆Da Photo Gallery has moved from the old WADAX rental server to the new wps05 DNS server.

Previously it was http: //, but it becomes an address https: // with s. Those who have accessed the old address will also be automatically moved to the new site and displayed, so you do not know that they have moved.

Since all information is encrypted, unauthorized access and information leakage are impossible on the new site, making it a safe and secure site.

However, the counters on all pages stopped working and turned out to be incompatible with the new server. I tried to repair this, but I heard that Wadax supporters can not do it, so I would like to operate it as it is for the time being.

By the way, the final access count of the homepage (top page) is [31608681]. Although it is no longer possible to record the number of accesses from now on, the disadvantage is unavoidable because I have gained the great advantage of safety and security.

I will continue to operate the Wa☆Da Photo Gallery as long as I continue to have the energy and physical strength, and I ask for the support and encouragement of all our readers. <Worship>


2022年2月16日(水)晴

■■■ 我が運転免許証を更新! ■■■

 本日、警視庁青梅警察署で運転免許証を更新した。これで3年間運転できる。無事故無違反を心掛け、好きな場所に出掛けて取材を続けたい。乞うご期待!

Renew my driver's license!
Today, I renewed my driver's license at the Ome Police Station of the Metropolitan Police Department. I can now drive for 3 years. I want to go to my favorite place and continue interviewing, keeping in mind no accidents and no violations. stay tuned!

更新した免許証

▼ 免許証の更新は、紺の作務衣に褞袍(どてら)姿で青梅警察署に出頭した。和田爺は、2022年3月6日で満75歳となり、後期高齢者の仲間入りを果たす。体年齢は59歳、精神年齢もまだまだ若いつもりだ。

東京の冬は乾燥しているので、加湿器が放せない。半日で2リットルは無くなる。

Humidifier (IRIS OHYAMA) and Grandpa Wada

To renew my driver's license, I appeared at the Ome police station wearing a dark blue samue and a dotera. Grandpa Wada will be 75 years old on March 6, 2022, and will join the ranks of the late-stage elderly. My physical age is 59 years old and will be younger in spirit.

The winter in Tokyo is dry, so I can't let go of the humidifier. 2 liters will be gone in half a day.
 

加湿器(IRIS OHYAMA)と和田爺

加湿器(IRIS OHYAMA)と和田爺

拡大写真(1730X2000)470KB

 

作務衣の和田爺

作務衣の和田爺

拡大写真(1580X2000)260KB


2022年1月6日(木)雪

■■■ 「和田爺福岡の秋」完成! ■■■ 

▼ さきほど、本年第1集、平成12年(2000)から通算第539集となる作品をアップした。

旅紀行ジャパン〈 第136集 〉「和田爺御嶽渓谷の秋」

 http://wadaphoto.jp/japan/mitakeaki1.htm 
 
撮影:吉田好幸・和久井哲男  監修:和田義男

今回の「和田爺御嶽渓谷の秋」は、「和田爺千葉の夏」「和田爺福岡の秋」に続く三部作の完結編で、地元東京は青梅市の誇り・多摩川の御嶽渓谷を巡るロケである。行く川の流れは絶えない大自然の中に分け入り、滝行をしたり、侍に変身したりと、心底より秋の息吹を体感することができた。

今回も4頁119枚の感動大作となった。お時間のあるときに、ごゆるりとご覧頂きたい。〈 拝 〉

添付写真:カバー写真アニメーション wadamitake43m.gif
 

カバー写真アニメーション

滝本流の直撃を頭から受ける和田爺!

拡大写真(1500X2000)945KB

滝本流の直撃を頭から受ける和田爺!/武蔵御岳山琴平滝(東京都青梅市)

編集後記

● 昨年来、新型コロナの影響で、全国の裸褌祭が中止の事態になっており、Wa☆Daフォトギャラリーにおいても新作を発表する機会を奪われたことは痛恨の極みである。来年後期高齢者の仲間入りをする和田爺としては、家に引きこもっているのは余生の無駄遣いと思い、後白河法皇の歌謡集『梁塵秘抄』にある「遊びをせんとや生れけむ」の精神よろしく、一念発起して、人のいない海・山・川に旅して、好きなことを好きなだけ楽しんで、人生を謳歌しようと決意した次第。
広葉樹林を背景にガッツポーズする和田爺 滝本流の直撃を頭から受ける和田爺! 返す刀で横一文字に空を切る!
 今回の「和田爺御嶽渓谷の秋」は、「和田爺千葉の夏」「和田爺福岡の秋」に続く三部作の完結編で、地元東京は青梅市の誇り・多摩川の御嶽渓谷を巡るロケである。行く川の流れは絶えない大自然の中に分け入り、滝行をしたり、侍に変身したりと、心底より秋の息吹を体感することができた。

 多くの方々がコロナ禍で自宅に引きこもっている最中、酎コのアトリエから飛び出し、人のいない大自然の中に飛び込み、好きなことを好きなだけやってきた2021年だった。元気だからこそできることで、多くの知人が鬼籍に入る中で、神々に生かされていることがとても有り難く、幸せな1年だったと思う。

 その感動を余すことなく切り取って頂いた吉田好幸・福岡支店長と和久井哲男・埼玉支店長のお二人に、心より御礼申し上げたい。〈 合掌 〉  
                                                    2022.1.6 和田義男〈 拝 〉

旅紀行ジャパン〈第136集〉「和田爺御嶽渓谷の秋」

撮影:吉田好幸・和久井哲男  監修:和田義男

  令和4年(2022)1月6日 作品:第1作 画像:119(大118+小1) 頁数:4 ファイル数:234 ファイル容量:105MB
    平成12年(2000)〜令和4年(2022) 作品数:539 頁数:2,226  ファイル数:104,104 ファイル容量:26,260MB

2022年1月日(金)晴

■■■ 謹賀新年2022/Wa☆Daフォトギャラリー ■■■

 令和4年(2022)壬寅(みずのえとら)の年頭に当たり、和田フォトファン宛の年賀状を作成した。
 (年賀葉書は2019年に廃止)

 和田爺は、2019年3月東京都羽村市にアトリエを構え、2019年の令和元年5月1日に再々就職し、仕事柄毎日1万歩を歩く日々となった。毎日が日曜日の生活は7年で終わったが、働くことで気力体力が回復して体調が良くなり、現在、実年齢は74歳だが、体年齢は59歳で、まだまだ若い者には負けない。

 新型コロナウィルスの影響で、ここ2年ほど、日本伝統の祭りが悉く中止の憂き目に遭い、裸祭りの参加取材の機会が失われたことは、とても残念である。そうした中、和田爺は、2021年9月11日と10月7日の二度にわたり、コロナ撲滅を祈願して武蔵御岳山琴平滝(東京都青梅市 落差約7m)で滝行を行った。年賀状の写真は、9月11
に撮影したときのものである。

 今年もオミクロン株の拡大が危ぶまれる中、依然として伝統の祭が開催される機運が乏しいが、全国民が3回目のワクチンを迅速に接種してこの危機を乗り切り、一日も早く正常な社会生活に復帰できることを祈りたい。

 ともあれ、今年もロマンと感動を求めて愛機 OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII とともに旅を続け、Wa☆Daフォトギャラリー http://wadaphoto.jp  とフェイスブック https://www.facebook.com/yoshio.wada.12  に名作をアップし、世界に向けて日本の伝統文化を発信できるようになることを望む。

 この活動は、私に与えられた天職であると考え、ライフワークとして続けてゆく所存。どうか今年も旧年同様、引き続きご支援ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げる。〈 拝 〉

2022年賀状

拡大写真(1500X2000)519KB


  2021年1月 2月 3-4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2022年1月

「徒然日記」目次

特集!旅紀行(海外写真集)

 

世界の名城

感動写真集

旅紀行ジャパン   奉納相撲   多摩川紀行
旅紀行日本の祭り 旅紀行日本の裸祭り 旅紀行日本の花
Login Time
 

 

 

今 日

 和田フォトギャラリー

昨 日

リンク フリー のサイトです。 リンクの際は ご一報いただき、リンク用バナー お使い下さい。
写真を個人で楽しむのは 自由ですがホームページや商用等に使用する際は ご連絡下さい。

 Copyright (C) 2000-2022 Yoshio Wada. All Rights Reserved. 

ホームページお知らせお便りコーナー俳句・海の風景ホームページ奮闘記作者のプロフィール